一人暮しの節約生活術〜
ADSL/光回線プロバイダ料金節約〜

今インターネットではブロードバンドが当たり前になってきています。
各社の競争もあり、基本料金も大幅に安いものも登場しています。
昔から同じ会社を使っている人は今一度安いプロバイダ乗換えを検討してみてはどうでしょうか。
ADSL料金節約
まず必要以上に速度の速いプランにする必要はないです。管理人も1M(月1900円台)がですが、ほとんどのサイトは待たされる感覚も無く観覧できます。動画では不安定になる場合もありますが、あまり興味がないので十分足りています。
またパソコンを5年以上前のものから最近の機種に買い換えたら表示速度はかなり速くなりました。
最初の割引などに目を奪われ契約してしまいがちですが、最終的に月額費用が安くなる所で契約しましょう。ただ某社のように倒産してしまっては面倒ですし、代替えサービスがあっても高くなる場合もあるのでなるべく信頼のおける会社を選んだ方が間違いが無いです。
また、モデムを自分で用意出来るプランがオススメです。管理人も当初レンタル(月500円)していましたが、同じモデムをヤフーオークションで800円で購入し今でも使っています。ですので大手プロバイダで毎月のADSL料金は2000円弱で済んでいます。で、それをおすすめしたいのですが、残念ながら新規の受付が終了してしまいました。他はモデムレンタル必須で結局3000円近くになってしまいます。
そこで調べてみると、
なんとあのSo-Netが12Mなのに1974円(モデムレンタル料込み)でやっています。
信頼のおける(管理人的に)会社の中ではもちろん、業界でも最安値と言っても良いと思います。
月額1,974円!モデムレンタル無料!!「So-net ADSL 12M限定プラン」

光回線ならやはり「USEN」が最安値
光ファイバーで100Mクラスの通信速度が魅力の光回線ですが、利用できる地域が限定されています。
やはり動画・音楽配信などを利用する人には魅力的ですが、月額費用はADSLより高めです。
そんな中でもあのUSENが提供する光ブロードバンドは業界最安値の月3000円台からでオススメです。
ちなみにUSANは集合住宅・マンションの人でも管理人さんとの工事の交渉など全てお任せでだそうです。

色々比較したい人はこちらのサイトがおすすめです。
ADSL料金比較
【プロバイダー一覧】光ファイバーを導入するならお得なプロバイダーを比較検討!

一番安いADSL

一人暮らし!節約暮しへトップへ

ウォーターサーバー比較