一人暮しの節約生活術 車・自動車編
〜保険料節約〜

管理人は数年前まで車を所有していましたが転職時に始めた一人暮し節約生活に伴い手放してしまいました。今ではペーパードライバーなのですが、当時は任意保険料を少しでも節約しようと試みていましたので、その基本的な節約例を中心に紹介しています。

特約は最小限に

保険証を見ると色々書いてありますが、エコノミーとかなんとか良く分からない人もいると思います。
削るとしても対人・対物保障を削るのは万が一の時大変なことになりますので難しいのですが、車両保険なら削れる余地はあるかと思います。
車両保険を最低限にしたり免責金額を高くするだけでも保険料は節約できます。
またスクーターの保険も一緒に掛けている人もいると思いますが、ほとんど乗っていないようであけば保険料も安くなるのでスクーター自体売ってしまった方がいいでしょう。

多くの保険会社で見積もりをする

最近では保険会社と過去の事故暦・年間走行距離・年齢性別などによって保険料がぐっと劇的に安くなる場合があります。保険会社も人それぞれリスクを計算して事故の確率が低いと予想される人たちには、保険料も低く抑えることが出来る料金システムにしている所が増えてきました。
面倒なので最初に契約してしまった所で続けてしまいがちですが、最近ではインターネットで一括見積もり出来るサイトや各保険会社のサイトも増えてきましたので是非活用して保険料を節約してください。
見積もりしてみたら数万円も安くなったという話しは珍しくはないみたいです(^o^;
最近ではネットで大手保険会社の見積もりを一括で申し込めるサイトがありますので、是非利用してみてください。↓
インズウェブの
自動車保険見積り

街中だけの運転が中心なら軽自動車

やはり保険料が圧倒的に安いのが軽自動車です。普段あまり車に乗らない人や近所に買い物に行く程度なら軽自動車にすると維持費自体がかなり節約できます。1300ccぐらいの普通車と比べても年間で数万円は違うんじゃないかと思います。
管理人は免許取った時は軽自動車を購入したのですが、数年後普通車に変えて保険料・税金などの維持費総額は年間10万円以上は上がったんじゃないかと記憶しています。
もちろん、車好きの人や頻繁に遠出する人が無理してまで軽自動車に乗る必要もないかとは思いますので、自分の生活にあった車を選ぶのが一番です。


一人暮らし!節約術トップへ

ウォーターサーバー比較