節約生活術!充電出来る乾電池を利用する







最近では充電して繰り返し使える乾電池が各メーカーから発売されています。

今までの充電池というと携帯電話やコードレス電話など専用というものばかりだったのですが、今は普通に単一・単二・単三・単四・単五電池のタイプで充電出来るものが売られています。


これらの電池はニッケル水素電池などですが、もちろん普通のマンガン電池やアルカリ電池の代わりとして利用できます。


しかも、それぞれ違いはありますが数百回程度繰り返し充電して利用することが出来ます。

電池自体の値段もかなり安くなってきていて1本当たり数百円程度で購入できますので、一回充電して使ったところで数円のコストしかからない計算になります。


普通の乾電池は使いきりで一回何十円〜数百円しますが、充電池を使えばそれが数円で収まるということになり節約効果も抜群です。

ただ時計などの普通の電池でも一年くらい使えるものではあまり効果がないので、ある程度電池の消耗が大きいもので使うと更に節約効果が上がります。
(色々ありますが、ラジコン・鉛筆削り・ラジオ・ポケットテレビ・・などです。)

充電器は最初電池とセットになって売っているものがほとんどで、
電池の寿命が来たり追加で欲しくなれば電池のみ買い足すことも出来ます。

最初は多少充電器購入などでお金がかかりますが、少し使っているうちにすぐ元が取れますので、是非環境のためにも良い充電式乾電池を利用してみてください。

一人暮らし!節約暮しへトップへ