〜一人暮らしの引越しから節約生活術まで一人暮しの始め方を紹介!〜

携帯電話料金節約

一人暮らしの必須アイテム(?)携帯電話料金の節約術を紹介しています。

結局どこの会社が安いの??

これは使い方によっても変わってきますが、維持費を抑えたいのであればプリペイド携帯電話が一番です。
ただし、Eメールが出来るのはソフトバンクだけですし、Webアクセスが出来ません。通話料の高さはモバイルチョイスとの併用で補えますので、とにかく月々の料金を節約したい人にはおすすめです。
管理人は仕事で通常契約の携帯電話を支給されているので、個人的な携帯電話はソフトバンクのプリペイド携帯電話で済ませています。通話料の高さが気になる人は先にも出てきたモバイルチョイスという他社課金サービスを利用すると通常契約並みの通話料で発信できます。
管理人が今使っているのは201SHという機種ですが、これはカメラ無しの機種でかっこ良くておすすめです。

しかし、プリペイド携帯電話では不便だ・・という人もいると思います。
それで、「どこの会社のどのプランが一番安いの??」となりますが、最近密かに注目を浴びているのが
ソフトバンクのオレンジプラン(x)です。これはauのCDMA1Xの料金プランをそのまま真似て作られていて、更に「auより基本料金200円安い価格に必ず設定します」としています。
テレビで話題になっている0円のゴールドブランはソフトバンク同士の通話をたくさんする人向けです。現在ソフトバンクはこのオレンジプラン(x)をほとんど宣伝していないようですが、実は現時点でもっとも安い料金プランといわれています。(受付終了したツーカーなどを除く)また自分割りの場合、最大割引率が4年目から最大になるのも特徴です。

何故オレンジプラン(x)が良いかというと、auではWINよりCDMA1Xの料金プランの方が若干安いのですが、このオレンジプラン(x)ではなんとソフトバンク3Gの契約でもこの料金プランで申し込めるからです。
となるとパケット定額などのサービスも利用できますし、基本料金もauより安いということで注目されているようです。ですので他社の3G携帯から比べると毎月何百円か節約になるようです。
番号ポータビリティも開始されましたので、もし他社を利用している場合でも「オレンジプラン(x)」一度検討してみてください。
ソフトバンクモバイルオンラインショップへ
ここで出てくるのが「スーパーボーナス」とは?という疑問です。この制度は今までの携帯電話業界の販売方法を変えたいという試みだと思うのですが、要は短期解約者に厳しく長期利用者は得をするというしくみです。
割賦販売で端末を購入しその毎月の割賦支払金を契約中はソフトバンクが代わりに支払うので、実質無料(7xxシリーズなど)〜月数百円程度(ワンセグ携帯などの高機能端末など)で購入できます。ただし、決められた期間内に解約したりすると割賦金の残りは自己負担になりますので注意が必要です。(オークションなどで端末を売れば、ほとんど帰ってくるかもしれませんが・・)

PCサイト観覧節約

最近は携帯電話からパソコンのサイトを観覧できるサービスが各社から提供されています。
実際にはパケット代が高額なのでパケット定額サービス加入は必須ですが、このPCサイト観覧に申し込むと定額料金上限が5900円前後に跳ね上がってしまいます。
しかし、実は通常のパケット定額料金のままPCサイト観覧できる節約技があります。
それは「jigブラウザ」というサービスです。毎月600円前後かかりますが、このサービスを利用するとパケット定額料金4000円前後のままでPCサイト観覧出来ます。
ですのでおおよそですが、今まで毎月5900円の定額料を払っていた場合は1300円前後の節約が出来ることになります。
あと、若干不自由がありますがGoogle検索を利用すると携帯からPCサイト観覧が出来ます。これだと通常のパケット定額料だけで済みます。ただ、一部表示出来なかったりとちょっとjigブラウザより不便な所があるようです。
jigブラウザはこちら↓

一人暮らし!節約術トップへ

ウォーターサーバー比較