一人暮しの節約生活術〜固定電話料金節約〜


最近は携帯電話の普及で固定電話を利用する機会も少なくなってきています。
しかし、固定電話番号が無いと何か申し込む時に受け付けてくれなかったりする場合も多く、信用調査としての役割もあり手放せない人も多いと思います。またインターネット接続用に利用しているので解約出来ないという人が多いと思います。
本当にほとんど使わなく、無くても困らないのであれば固定電話自体解約してしまうの良いかもしれません。
しかし多くの人はそういう訳にはいかないかもしれませんので、ここでは少しでも固定電話代を安く上げる節約方法を紹介しています。

NTT固定電話基本料金節約術
・ 請求書不要なら月100円割り引かれる
これは毎月送られてくる請求書を廃止することで毎月100円が割り引かれるものです。
@ビリングという名前ですが、NTTのHPから簡単に申し込めます。また請求書の変わりにインターネットで料金明細書を見ることが出来るので特に必要でなければ廃止した方が良いでしょう。

・ 不要なオプションは全て外す
キャッチホン・ナンバーディスプレイなどが不要なオプションは、極力解約するようにしてください。

他社の固定電話で基本料金節約術
・ KDDI・ソフトバンクテレコムに乗り換える
普通、固定電話の契約はNTTとするものだと思うかも知れませんが、最近では規制緩和により他社も固定電話サービスを提供するようになりました。しかも各社料金的にもNTTより安くなっています。
もちろん電話番号そのままで今までのNTTの固定電話とほぼ同様のサービスが受けられます。またオプションもプッシュ回線・ナンバーディスプレイなどが揃っています。
ただし、一部今まで通りのサービスが利用できなくなったりしたりしますので、各HPでご確認下さい。

またADSLに関してはKDDIの場合、KDDIメタルプラスのみの利用となるので同時に乗り換える必要があります。
ソフトバンクテレコムの場合は、Yahoo!BBのみとなっています。(ODNは不可)
いづれも随時変更・追加されるかも知れませんので申し込み時に確認してください。

一人暮らし!節約暮しへトップへ

ウォーターサーバー比較