節約生活術!自分でパンク修理に挑戦!





自転車に乗っていると気になるのがパンクです。

パンク修理は自転車屋さんに持っていけば1000円前後で修理してくれますが、器用な人なら自分で修理することも可能です。


実は自転車部品を取り扱っているお店に行くとパンク修理セットなるものが販売されていて、数百円程度で五回前後修理できるものもあり経済的です。


また自分でパンク修理が出来ると遠出した際にパンクしても、その場で修理が出来て何かと便利です。



しかし、管理人も自分でパンク修理をしたことがありますが、意外と難しい感じがしました。

作業自体はタイヤのゴムをはずして穴の開いた箇所に修理用のパッチを貼るだけですのでかんたんなのですが、このパッチの貼り方が甘いとすぐに空気漏れが起きてしまいもう一度やり直しということになってしまいます。


もちろん慣れてくると失敗もなくなるのですが、最初はある程度練習をつんでみた方がいいでしょう。

女性でも出来るかも知れませんが、こういう作業が苦手な人にはちょっと難しいかもしれません。

また、タイヤのチューブにあらかじめ注入しておく「パンク防止剤」も売っています。
これはチューブの内側に特殊液を付けることで、画鋲などを踏んだもパンクしないようになる商品です。(数百円)
管理人自身最近は、これを必ず使うようにしています。


一人暮らしでは遠出した時にパンクすると、家族に車で迎えに来てもらうということが出来ない人も多いと思いますので、是非バンク対策を実施してみてください。


パンク修理セットなどはホームセンターなどでも買えますが、ネット通販などでも安く売っていますので近くで売っていないという方はこちらもアクセスしてみてください。

パンク補修製品を探す




一人暮らし!節約暮しへトップへ

ウォーターサーバー比較